お知らせ

  • 2020年12月01日

    2020年12月21日は冬至 露天風呂にて「ゆず湯」を準備しております。

    2020年の12月21日は「冬至」です。

    冬至とは、1年で最も昼間が短くなる日で、二十四節気のひとつですが、冬至の風習のひとつとして、当店では露天風呂にて「ゆず湯」を準備しております。

    なぜ冬至にゆず湯に入るのかというと、【柚子(ゆず)=「融通」がきく】【冬至=「湯治」】という語呂合せから、冬至の日にゆず湯に入ると思われていますが、魔除の色とされる黄色いゆずのお風呂に入ることで、邪気を祓うという意味が込められているようです。

    もちろん、ゆず湯に身体的な効果もあり、血行促進の効果や、風邪予防、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果など、ゆず湯に入ることで冬を健康的に過ごすという意味があります。

    12月21日は露天風呂にて「本物のゆず」を入れております。

    ゆずの香りに包まれた露天風呂でリラックスして頂き、年末の疲れをゆっくりと癒してください。

各種サービス

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA