岩盤浴 STONE SPA

営業時間・定休日

トップページ > 岩盤浴 > こだわり > 遠赤外線効果の高い竹炭石

こだわり

遠赤外線効果の高い竹炭石

竹炭石を岩盤浴用として温めて使用すれば遠赤外線が更に強く出る為、身体への効果は一段と高まること、又、竹炭石の遠赤外線は特に水に共振しやすい波長を効率よく発するため人体に負荷をかけずに、血液をサラサラにして身体を温め筋肉をやわらかくして、痛み、コリを解消して自然治癒力を高めてくれます。

竹炭石を選んだ、ぽかぽか温泉岩盤浴のこだわり

ぽかぽか温泉岩盤浴を作るに当たりとにかく弊社にしかできない事をできる限りたくさんしたいとの思いでまずは岩盤そのものから探しました。

多少の差はあるものの、全ての石は遠赤外線を出しています。世の中で岩盤浴の衛生問題が話題になっている矢先でした。とにかく清潔な事が一番。多孔質の石では臭いも吸着してしまいますし衛生面でも問題です。これをクリアーしつつ、新陳代謝を高める微弱電流が出ているゲルマニウム鉱石、自然治癒力を高める微量放射線を放射しているバドガスタイン鉱石やラジウム鉱石など次々に出会っていきました。

そしてもうこれ以上の石はないかな?と思っていた矢先、竹炭石に出会ったのです。磁場のエネルギーを変えてけがれ地をイヤシロチにする力があり、マイナスイオンをいっぱい放出し、消臭効果もある竹炭の力は充分認識していましたが、ただ竹を焼いただけの竹炭では、岩盤の床に敷くにはやはり多孔質で衛生面も心配でした。ところが竹の研究を重ね特殊な無酸素釜で2000度の高温で一週間もかけて焼き上げたという竹のプレートに出会ったのです。

竹炭プレート(竹炭石)の偉力

竹炭プレートの上に氷を置くと氷が直ぐにくるくる廻って溶け始め、まるで高温で温めているようでした。温めなくてもこれだけ強い遠赤外線が出てるのだから、これを岩盤で温めたらどんなに素晴らしいことかと直ぐに採用。一部屋余分に作りたいくらい感動しました。
この竹炭プレートが発する8μから14μの遠赤外線は人の体液と非常に共鳴しやすいので人体に負担をかけることなく以下の効能があります。

  • 人体の静電気を吸収して体外に放出してくれる効果により蓄積型静電気が原因とされている不眠症、頭の痛み、肌荒れなどが解消され、お肌はみずみずしく細胞が活性され心身ともに若々しくなります。
  • 生体実験で竹炭石は、多量のアルファー波が脳内に創出され安眠と目覚めがよく疲れが取れて心身ともにすっきりする効果が出ました。脳波がα波状態になるとβエンドルフィンというホルモンが脳内に分泌されます。βエンドルフィンはストレスを低減解消させるほか、脳を活性化させ細胞を若返らせる効果があります。
  • 竹炭石は超高温で焼いており、ダイヤモンド鉱石と同等の固さがあり常温でも毎日2時間位首に当てるだけで、頚椎のずれの矯正に役立ちます。頚椎のずれが矯正されれば、身体のバランスはよくなり、肩、腰、膝、手足のどの痛みやコリの解消にも繋がります。

以上は東京電機大学大学院工学研究科町教授の生体実験結果より。

一覧へ戻る