岩盤浴 STONE SPA

営業時間・定休日

トップページ > 岩盤浴 > 効能

効能

健康に最適な遠赤外線とマイナスイオン

どのお部屋も床には鉱石が貼ってあり、私たちの健康に最適な8~14μの波長の育成光線と呼ばれる遠赤外線が大量に放出されています。又、床壁から天井まで大量のマイナスイオンを放出する鉱石のパウダーを塗っていますので部屋中が遠赤外線とマイナスイオンでいっぱいの空間になっています。

以下のような方には是非ともお勧めの岩盤浴です。

  • より健康になりたい
  • 免疫力を上げたい
  • 美しい肌になりたい
  • 生理痛がひどい
  • 心と身体を癒したい
  • 手足が冷える
  • ダイエットしたい
  • メタボリックシンドロームが不安
    (高血圧、高脂血症、高蛋白)
  • 良い汗をかきたい
  • 自律神経失調症
  • 肩こり、腰痛が気になる
  • 体内に溜め込んだ老廃物を排出したい

遠赤外線効果

魚を炭火で焼くと炭の遠赤外線の効果で中からふんわり焼いてくれます。魚をガス火で焼くと表面が焦げても中までふんわりとは焼けません。岩盤浴で温まると丁度魚を炭火で焼いたのと同じ状態で中から温まってきます。この身体が芯から温まることによって、免疫力は非常に上がり、新陳代謝が活発になってきます。体温が1℃上がると免疫力はなんと5~6倍も増えるそうです。平熱が36℃ない人が人口の半分以上とか。平熱が36,5℃ないと内臓を活発に動かす事のできる酵素は働けませんので、病気ではないけれど何だか身体がだるいとか、元気が出ないとか言う人は先ず身体を芯から温めて体温を36,5℃まで上げること。そうすれば自然に内臓は動き出し、自然治癒力は高まり新陳代謝も上がって、自律神経や、免疫、ホルモン系が働きやすくなりますので、デトックス(不要な体内毒素は排出)できますし、ダイエット、アンチエイジングにも効果があると言う事です。特に本来体の中で一番代謝が盛んな肝臓が冷え切って疲れている現代人にとって、肝臓までが温まり代謝が活発になることは非常にあり難い事です。

マイナスイオン効果

マイナスイオンは空気のビタミンともいわれ以下の様な作用があります。

  1. アレルギーやその他の炎症を引き起こす原因の「ロイコトリエン」という物質を抑制し免疫力を高める。
  2. がん細胞を破壊すると言われているナチュラルキラー細胞の働きを強化し新たながん細胞の発生とその進行を妨げる。
  3. がん細胞を破壊すると言われているナチュラルキラー細胞の働きを強化し新たながん細胞の発生とその進行を妨げる。
  4. 動脈硬化や高脂血症、肝臓障害などの大きな原因となる過酸化脂質の増加を減少させる。
  5. アドレナリンを抑制し末梢神経を広げて血行をよくすることで体内の血液循環を改善させるとともに血圧を安定させる。

空気ビジネスの時代が始まった。
藤田武夫 著

プラスイオンが過剰になると…

現代生活に欠かせない多くの電気製品や化学繊維、美しい合成化学材質の床や壁材、電子機器などからは非常に多くのプラスイオンが放出されている。 従って生活環境としてはプラスイオン過多の状態になっているのである。人体にプラスイオンが過剰に蓄積した状態ではスムーズな新陳代謝が困難になる結果、細胞の活動が鈍り、老化を早める事になる。又細胞の活動が鈍ると人体の生理機能に乱れが生じ、自律神経失調症、更年期障害をはじめとし、高・低血圧、動脈硬化、脳卒中、心臓病、癌、アレルギー疾患、リュウマチ、神経痛、腰痛や様々な内臓障害、更には肌荒れ、シミ、小じわなどの皮膚の老化現象を引き起こす要因となる。又、マイナスイオンが不足した状態では、全身への酸素の供給が悪くなり、ストレス、イライラ、不安、不眠、めまい、頭痛、情緒不安定、集中力の低下などを招く。